思春期ニキビの治し方~高校生・中学生ニキビをどうやって治す?

思春期ニキビの基本的な対策

思春期ニキビは、ホルモンがアンバランスになることによる、皮脂の過剰分泌が原因となっています。思春期ニキビの対策は、過剰に分泌された皮脂に働きかけることが大切ですが、ニキビ対策には、どのようなものがあるのでしょうか。

規則正しい生活を心掛ける

毎日、規則正しい生活を心掛けることによって、自律神経の働きを整えることができます。自律神経が整うことが、体内のホルモンバランスを整えることに繋がりますが。夜更かしをしたり、不規則な生活を続けることによって、自律神経の働きが乱れると、さらに、体内のホルモンバランスに乱れが生じるようになります。ホルモンバランスが整えば、過剰に分泌される皮脂の量も、ある程度軽減されるかもしれません。身体やお肌の健康のためにも、できるだけ、規則正しく過ごすようにすると良いでしょう。

皮脂の分泌の原因となる食品を控える

思春期に身体から過剰に皮脂が分泌されるのは、ホルモンの乱れが原因となっていますが。毎日の中で身体に取り入れている食品も大きく、皮脂の分泌を左右しています。思春期は、食べ盛りでもあるため、つい肉類やジャンクフードやスナック菓子などの、油っぽい食事を好む傾向があります。このような食品を過剰に取り続けていると、ますます皮脂の分泌を増加させる原因となってしまいます。ニキビが気になる場合には、できるだけ、油っぽい食品を取ることを控えるようにしましょう。

毎日の洗顔を丁寧に行う

過剰に分泌される皮脂が毛穴に詰まることで、ニキビができます。思春期ニキビの対策で最も大切なのが、毎日の洗顔です。洗顔は毎日、誰もが行っているものですが、洗顔の方法が間違っていると、さらに皮脂を分泌する原因となってしまうことがあります。皮膚には、ある程度の皮脂が必要であり、皮膚の水分と油分のバランスが整っていると、ニキビを防ぐことができます。皮膚の油分を取り過ぎると、皮膚が乾燥を防ぐために、より皮脂を分泌するというメカニズムを持っています。毎日の洗顔は、余分な皮脂を取り除くようにしたとしても、洗顔の後に、しっかりと保湿をする必要があります。

↑ PAGE TOP