思春期ニキビの治し方~高校生・中学生ニキビをどうやって治す?

思春期ニキビを改善する成分・食品

思春期ニキビが気になっている場合には、ニキビのないお肌を目指すためにも、できるだけニキビに良い効果のある食べ物を取り入れると良いかもしれません。毎日、食事を通して身体に取り入れている食べ物は、健康はもちろんのこと、皮膚の再生にも深い関わりがあります。思春期ニキビを改善するための成分や食品には、どのようなものがあるのでしょうか。

皮脂分泌を整える成分と食品

思春期ニキビを改善するためには、過剰に分泌される皮脂を抑えるなどの対策を取る必要があります。皮膚から分泌される皮脂は、毎日の中で身体に取り入れている食品に、大きく左右されるようなところがあります。皮脂の分泌を整える作用のある成分には、ビタミンA・ビタミンB1などがあります。ビタミンAを含む食品には、ニンジン・ホウレン草・かぼちゃ・レバーなどがあります。ビタミンB1を含む食品には、納豆・豚肉・いわし・きのこ類などがあります。これらの食品を毎日の中に取り入れることによって、皮脂のバランスを整える対策を取ることができます。

皮膚の新陳代謝を促す成分と食品

思春期のニキビは、過剰に分泌された皮脂が、毛穴に詰まることによってできるものです。毛穴に皮脂が詰まらないようにするには、皮脂の分泌をコントロールすることも必要ですが。皮膚そのものの、代謝を促す必要があります。皮膚の新陳代謝が良い状態であると、毛穴に皮脂が詰まりにくくなります。さらに、ニキビが炎症を起こすことによって、ニキビ跡ができる場合がありますが。ニキビ跡ができてしまった場合でも、皮膚の新陳代謝を促すことによって、ニキビ跡を薄くしたり、目立たなくすることができます。皮膚の新陳代謝を促す作用のある成分には、ビタミンB6・ビタミンCなどがあります。ビタミンB6を含む食品には、大豆・卵・牛レバー・マグロなどがあります。ビタミンCを含む食品には、ブロッコリー・ピーマン・イチゴ・レモンなどがあります。できるだけ、これらの食品を毎日の中に取り入れて、皮膚の新陳代謝を促すようにしましょう。

↑ PAGE TOP